ノコギリヤシの効果

ノコギリヤシの効能と注意点

ノコギリヤシとは、北米南東部のヤシ科の植物でハーブの一種であり、古くから男性の強壮薬等で使われ、現在では欧米で前立腺肥大の治療薬としてや、発毛や育毛効果があるとしてノコギリヤシのサプリメントで服用されています。

薄毛の発生機序としては、よく誤認されていますが、男性ホルモンであるテストステロン自体が原因ではなく、このホルモンの働きが邪魔される事が原因で、その犯人が5αリダクターゼという酵素で、この影響でテストステロンがジヒドロテストステロンに変化し、これが髪の毛の成長を抑制した結果、抜け毛や薄毛となります。

ちなみに5αリダクターゼは、頭皮と前立腺に多く存在するそうです。前立腺肥大も、この酵素によりテストステロンがジヒドロテストロンに変化し、前立腺内で蛋白質が作られることにより肥大が起こり、排尿回数の増加や残尿感等の症状が現れます。

ノコギリヤシは、5αリダクターゼを抑制する働きをし、ジヒドロテストステロンが過剰に発生するのを防いでくれるため、発毛や育毛目的で男性のみならず女性もシャンプー等でノコギリヤシを活用したり、前立腺肥大の治療としてサプリメントで活用されており、副作用も少ないということです。

しかし、妊婦さんや授乳中の方、避妊薬を服用したりホルモン治療をしている方、また抗血液凝固薬等を服用している方は注意が必要ですので、自分がこれらにあてはまるか不安な方は、服用前に主治医に相談する事をお勧めします。 是非ノコギリヤシで健康生活始めてみませんか。

↑ PAGE TOP